What's new!

直近開催のご案内

2019年

11月

26日

12月定例会開催

続きを読む

お知らせ

開催記録

2019年

10月

25日

第六十七回語録

続きを読む

2019年

10月

25日

第六十六回語録

続きを読む

2019年

9月

19日

第六十五回語録

続きを読む

第六十三回語録

日時:2019年6月21日(FRI)17時00分~20時30分

場所:神戸市中央区磯上通6-1-17

ウエンブレービル5階(colocoセミナースペース)

費用:参加費 1000円

定員:申し込み受付先着順 20名

今年は「さらに自分達の常識を疑え!~常にクリエイティブであれ!!~」という基本軸で、ご参加頂く皆様と気づきの共有と高め合いをしたいと思います。

では、今回もロコラボ始まります!

 


第一部:「キラキラ企業研究会」

六甲商会社員やロコラボメンバーが、人に伝えたくなる様な事業内容やサービス、企業文化など持っている会社などを発表すキラキラ企業研究会。

今回はロコラボ初参戦。加古川支店より黒崎さんに発信いただきました。

 

加古川エリアにある製造業の会社を紹介いただきました。産業用機械の設計・製造が主な事業であり、そのほとんどが唯一無二。

分野に特化もしてなく、営業活動もほぼ行われないそうですが、引き合いや紹介などで、社員の皆さんはとてもお忙しそうです。

・・でも、モノづくりに関しては、どれだけいいアイデアを出して、それを形にできるか。そこを常に考えておられます。

社長も仕事の流れから大学院に通われておられ、とても若々しい、素敵な方です。

産学連携なども実施されていることが若さの秘訣かもしれません。

 

私たちおせっかいなロコラボは、プレゼンターの発信を受け、この会社に向け

「次のプラスアルファをどうするか?」を勝手に検討してしまいました。

技術力はとてもある会社のようだ。でも技術力だけでいいの?

技術力以外にどんな能力が備わると、もっとさらにアップする?

多くの意見が飛交いました。

ぜひ、皆さんにもライブで体感いただきたかった!

参加者の感想

  • コアコンピタンスは何か?を問ういいテーマだと思いました。「モノ作り」か「サービス」かも議論できるテーマだった。調査・ヒアリングまとめ、プレゼンも素晴らしかった。
  • ものづくりをしている会社どこも課題としてある部分で楽しんで若手が自由に発想できる文化が必要かと思いました。
  • プレゼンがとてもわかりやすく、内容も入ってきて会社の魅力も伝わり良かったです。

第二部:『未来に活きるデザイン ~プロが知っている生前整理の実態~』

「さて皆さん、令和は何年続く?」 一瞬ドキッとする投げかけから始まった第二部。

「終活・生前整理」、最近よく耳にする言葉です。

でも、具体的にどんなことをしていけばいいのか・・。

いざという時にアタフタしてしまうのが現状かと・・。

そんな私たちのために、Dear Family 金城様に、『未来に活きるデザイン ~プロが知っている生前整理の実態~』をお話しいただきました。

 

先の「終活・生前整理」とは、ざっくり言うと総称で、大きく分けると5つ。

  1. 財産に関すること
  2. 身体に関すること
  3. 住まいに関すること
  4. 葬儀・お墓に関すること
  5. 自分自身のこと

 

決めておくとよい、整理しておくとよいことは、自分のため、関係する人たちのためにもよいとわかっていますが、人間は「感情」があるから、ややこしい。

親・子・孫 の各世代から未来を見る。一番大切なのは、家族が会話すること。

10円の親孝行・・・大事な一歩になりそうです。


参加者の感想

  • 我々世代がまず理解することが大事というのがしみじみ分かりました。
  • 自分自身の生前整理について今まで考えたことがなかったがそれを考える機会をいただいて有難かったです。どこかのタイミングで自分の両親とも話をしてみたいと思いました。
  • 金城さん、生前整理は実は「もの」より「心」なんですね。

第三部:グループセッション『どうすれば生前整理を楽しめるか?』

第二部の金城さんの話しを受け、『どうすれば生前整理を楽しめるか?』についてセッションしました。

親子で盛り上がれる家庭内イベントを考えてみよう、ということで、ワイワイがやがや、多くの意見が出ていたようです。

 

ゲーム性があったり、SNS活用だったり、ひとつずつのモノについて語りあったり・・

やはり、コミュニケーションをとるきっかけ作りが大切だね。という意見が多かったです。

 

金城さんからも、「この先のセミナーに活かせます」といううれしい感想がいただけました。

離れて暮らしている距離感を電話などのツールで埋める、

そこから関係・気持ちがやわらかくなり、お互いの安心感をつくりだすことができるんですね。

 

考えるきっかけをいただき、ありがとうございました!

参加者の感想

  • 皆で考えるとみんなが優しくなれるテーマだなと感じました。結局はみんな親の”想い”に触れようとする答えだったなぁ・・・と。日常の中に素直にそれを持ち込める方法。いろいろなゲームが堀り出されて、ナルホド ナルホドの連続でした。
  • ふと笑顔が出てしまう様なきっかけを作ることが大切かも。

第四部:懇親会

今回は、8階を利用させていただきました。オープンな雰囲気でいつもより盛り上がり、時間も超過気味?

ジビエあり、ケーキあり、おいしく楽しく、いろいろな意見交換ができました。

2代目「やきものががり」さん、ありがとうございました。

スタッフの気遣いで、お腹も心も満たされ、楽しい時間を過ごすことができました。


次回は7月19日(金)開催です!!お楽しみに!

「ロコラボとは」ロコラボ初参加者用の説明資料です。
なんか楽しそうなのでロコラボに興味はあるけれど、まだ参加出来ていない、という方はこちらをご覧下さい。ロコラボの理念などを感じて頂けると思います。

ロコラボでは初回参加者の方にも理念を理解して頂く為に、こちらの資料を使って毎回冒頭の数分を使って説明を行います。仲間と共に創造する「共創」、仲間と共に育む「共育」の理念をファシリテーターが実例を交えて説明しております。

ロコラボ参加に興味はあるが、なかなか思い切れない方は一度資料に目を通していただき、共感出来そうならば是非ご参加下さいませ。
20190118ロコラボ説明資料 .pdf
PDFファイル 746.9 KB