What's new!

直近開催のご案内

おしらせ

過去レポート

第五十九回語録

日時:2019年2月15日(FRI)17時00分~20時30分

場所:神戸市中央区磯上通6-1-17

ウエンブレービル5階(colocoセミナースペース)

費用:参加費 1000円

定員:申し込み受付先着順 20名

今年は「自分達の常識を疑え!~固定観念をぶち破る価値を創り出してみよう~」という基本軸で、ご参加頂く皆様と気づきの共有と高め合いをしたいと思います。

では、今回もロコラボ始まります!

 


第一部:"グループセッション"『心が動く 新元号』

昨年秋ごろから『平成最後の・・・』とよく耳にすることになりましたが いよいよ平成もあとわずか。そこで ロコラボ参加 メンバーの優秀で柔らかな頭で『これぞ新元号!』を考えてもらいました。

といっても新元号を当てるのが狙いではなく ルールや慣習にとらわれずオリジナルな“元号”を考えました。

 

こんなんでました・・・

 

・愛永・・・今年で結婚35周年。 愛が永遠に続きますように。

・ウェイクアップ・・・沈滞した時代から目覚めればなにかある!

・春暁(しゅんぎょう)・・・そろそろ日本の古典から選定を。

・回送・・・一回りしてまた新しいことをはじめる。

・普通・・・平凡が一番しあわせ。

・自由・・・正しい回答ではないとダメではなく、もっと自由な世の中に。

・十三・・・字数少なく、そろそろドラマなどのスポットになれば。

・坊主・・・僕が主役に?いろいろあたったが0からのスタート。光り輝く時代に。

・実豊・・・本当の意味で豊かな時代に。

・新人(しんと)・・・若い世代にがんばってもらいたい。

・英愛・・・AIの時代。人間はどこまでついていけるか?

・直樹・・・自分の名前が年をとるごとに好きになってきた。自分の名前が年号になるとうれしい。

・試動・・・手軽に、気軽に試してみる。そこから新しい発想、発見が生まれる。

・動有・・・なにか動く。

・動的・・・平成は停滞をしていたが 動き続けないといけない。

・渾沌(けいおす)・・・世の中のしがらみ的な事がぶっ壊れて 渾沌とした世の中になれば良い。

・私道・・・自分の道を切り開いていく。

・不労・・・いつまで働かなあかんのかな?

・安生(あんせい)・・・安心して子供が生まれる社会。安心して生活できる時代。うわさでは“A”からはじまるらしい。

 

さて、発表までもう少し。

もしかするとこの中から・・・・・・・・・。

参加者の感想

  • それぞれの元号と理由に発想の色が・・なるほどと思う事も多く面白かったです。
  • 元号を考える目的から考えたかったです。
  • そもそもなぜ元号があるのか?を探究することは日本のルーツを辿ることにも繋がるのでおもしろいと思います。
  • 本当は「心動」が良いと思ってました。
  • 常識を疑うことを続けていき普通になるようになりたいですね。
  • 心が動くという名目から相当ふざけているのは印象的です。良い意味です。この場所を理解するのに調度いいと思います。
  • この中のどれかが決まるかも?
  • 誰かの“発想”から着想を得ていくつながり感が楽しい。
  • 西暦に統一すれば良いという意見があるものの新元号への期待もみなさんお持ちなのが良くわかりました。
  • それぞれの想いが漢字二文字に込められていて面白かったです。自分に中からは絶対に出てこないキーワードにワクワクしました。

第二部:全体セッション「佐比内君からの挑戦状」

若き悩める学生さんからご提案。

 

学生は習慣の変化には飛びつくが 理解の変化には弱いところがある。

学生はもっと仕事のリアリティーを知るべきと考える。

逆に学生の取り組みに興味を持ってくれる大人の人もいる。

 

学生と大人が同じところをみて価値を気づいていく取り組みが出来ないか?

 

たとえば 『学生』対『大人』で それぞれの立場で取り組んでいることをプレゼンし合い皆さんで討論し合うような取り組みができたら面白のでは?

というご提案を頂き、参加メンバーで意見交換。

 

次世代につながる価値を考えるロコラボも6年目を迎えますが、意外と次世代とのつながりがなかったことを気づかせていただくきっかけとなりました。

 

いろいろなご意見をいただきましたが 最終的に『大人 対 子供』に分けることに無理がある。

幅広い世代が 対等な関係で討論し価値を創り上げていくことの重要性を改めて共有できました。


参加者の感想

  • 若い方の本音を聞く事が出来て楽しく有意義でした。
  • 普通にブラッシュアップという流れにならなかったところがロコラボらしくて良いと思いました。
  • 少子高齢化で先細りの日本人同士で何か面白いモノが生れればいいなと思います。
  • 佐比内さんの言う学生、大人だけでなく大人⇔大人の間にも違和感を感じる事は多々ある世代の問題
  • ではないような?
  • 学生⇒大人の社会へも素晴らしいが我々大人が⇒学生の中で同じことが出来てるか?佐比内さんまた来てね!!
  • お時間を頂きありがとうござました。新しい気付きがたくさんあり改めて安心してこの場所にまた来たいと思います。

第三部:懇親会

神戸開催5年目の最終回。懇親会前に今年の最多参加者の発表と表彰式が華々しく開催されました。

 

その勢いもあっていつもに増して盛り上がった懇親会になりましたよ!!

 


次回は淡路開催です!!

「ロコラボとは」ロコラボ初参加者用の説明資料です。
なんか楽しそうなのでロコラボに興味はあるけれど、まだ参加出来ていない、という方はこちらをご覧下さい。ロコラボの理念などを感じて頂けると思います。

ロコラボでは初回参加者の方にも理念を理解して頂く為に、こちらの資料を使って毎回冒頭の数分を使って説明を行います。仲間と共に創造する「共創」、仲間と共に育む「共育」の理念をファシリテーターが実例を交えて説明しております。

ロコラボ参加に興味はあるが、なかなか思い切れない方は一度資料に目を通していただき、共感出来そうならば是非ご参加下さいませ。
20190118ロコラボ説明資料 .pdf
PDFファイル 746.9 KB