What's new!

直近開催のご案内

2018年

1月

24日

2月定例会開催

続きを読む

おしらせ

過去レポート

2018年

1月

20日

第四十六回語録

続きを読む

2017年

12月

19日

第四十五回語録

続きを読む

2017年

11月

19日

第四十四回語録

続きを読む

2017年

10月

17日

第四十三回語録

続きを読む

2017年

9月

17日

第四十二回語録

続きを読む

第四十二回語録

第四十二回開催日:2017年9月15日(金)

  

一部:プレゼンテーション

 

 テーマ:これからの働き手に響く自社PRキャッチコピー大会(〜コミュニケーション力の高め合い〜)

 

これからの働き手に響く自社PRキャッチコピーとその解説を1分間で発表していただきました。

 

<ファシリテーター> 

有限会社バックステージ  河合義徳様 

  

 

二部:グループセッション

 

テーマ:自社PRキャッチコピーブラッシュアップセッション

 

よく伝わったPRや伝わりにくかったPRをピックアップして、グループに分かれてブラッシュアップ。最後に再度発表していただきました。

 

<ファシリテーター> 

有限会社バックステージ  河合義徳様 

 

 

三部:懇親会(19時30分~) 

 

名刺交換会、交流会

親睦を深めたいと思いますので、原則ご参加願います。なお、ロコラボの主旨から、懇親会だけのご参加はご遠慮頂きます。

 

(ご参考:開催時のご案内文)

第一部:おふれこタイム、業界からくり話

オープニングの名刺交換会の後に第一部の「これからの働き手に響く自社PRキャッチコピー大会」を行いました。


今回は参加者全員に1分間という時間制約の中、自社PRをして頂きました。

これからの働き手に響くPR大会でコミニケーション力の高め合いを目指しました。

有限会社池尻石材工業 松澤様の1分間自社PR

池尻石材工業の松澤です。キャッチコピーなんですけど、お墓を売らないお墓屋です。

 

今時代の流れからしてお墓自体が売れる事が少なくなってきています。そこでうちの会社はお寺さんやお客さんの声を聞きながら永代供養を新しく作ったりという事に力を入れています。

 

なのでお墓をしまって永代供養にしていくというところをセットで提案していて、お客さんがお墓じゃなくてもいいんだよ、という新しい供養の形をお客さんと一緒に作っていくような仕事をさせてもらっています。以上です。

淡路島牧場株式会社 横山様の1分間自社PR

淡路島牧場からきました横山と申します。今回初めて参加させていただいております。

 

キャッチコピーは特にないんですが、乳搾りができます。バター作れます。

 

南あわじ市の八木にありまして実際に牛を飼って搾乳もしますが、観光施設としても営業しています。

 

私自身も家でも牛を飼っていまして、朝絞ってから出勤して帰ってからまた絞る。

淡路島では大体5000頭くらい乳牛を飼われています。私も農家代表ではないですけど、淡路の畜産をアピールしているんでしょうかね、よろしくおねがいいたします。

関西ハウス工業株式会社 原田様

関西ハウス工業の原田と申します。広狩さんに紹介頂いて参加させて頂きました。

 

今から10年くらい前なんですが理念とかなくて考えなあかんと、いうことで考えたんですよ。ただ曼荼羅みたいな絵になってええ加減どっかで考え直さなあかんなという時にこのような企画に参加させていただいていたありがとうございます。

 

キャッチコピーは、私たち今ができる最高の仕事を通じて私たちも含めた社会を豊かにする、という感じのことを考えてますんで今日仕上げていきたいと思っています。

ありがとうございました。

参加者の感想

  • 聞き手の心をつかむコピーを考え直したい。
  • 目的-目標-手段 目的がぶれて手段の方が重きを置いていました。見直します。
  • お客さんへの価値を語る人、従業員向けの価値を語る人といた。会社とは何か?『想い』を伝える共同体。

 

これ以外にも多くの感想をいただきました。ありがとうございました。

第二部:グループセッション 自社PRブラッシュアップセッション

第二部は第一部で発表頂いた自社PRキャッチコピーの中で参加者が優秀だと判断した松澤さんのPRをさらにブラッシュアップするグループ。

 

自らのPRをよりブラッシュアップさせたいと立候補いただいた横山様、原田様のグループにそれぞれ別れてブラッシュアップセッションを行いました。

 

その後各班の代表者に発表していただきました。

各班の発表者にはブラッシュアップしたキャッチコピー、目的(社会と誰にどのような幸せを作るのか)、手段(目的を実現するための商品やサービス)に分けて発表いただきました。

1班:発表者 金藤様 関西ハウス工業原田様の自社PRブラッシュアップ

リコージャパンの金藤です。

キャッチコピーは想いを築くホンモノづくり。

 

目的はすべての人に幸せになっていただくということを大前提に、あなたの人生を応援しその思いを築く空間プロデュースを行うという事。

 

その手段として商業施設を含めたホテルや住宅建築、リノベーション、リフォームを行う。

2班:発表者 中山様 淡路島牧場横山様の自社PRブラッシュアップ

しらさぎの宿丸福の中山です。

 

キャッチコピーは牛さんに愛を感じるギューっと!

 

事業目的は健全な食育、淡路島の家族に団欒を届ける。子供に対して健全な教育を届けること、家族愛を育んでもらうこと。

 

手段としての商品はバター作り体験、乳搾り体験、乳のまし体験など。

3班:発表者 南野様 池尻石材工業松澤様の自社PRブラッシュアップ

美術家の南野です。

 

キャッチコピーはお墓を売らないお墓屋さん。

 

目的は供養でお悩みの方にぴったりの解決方法の提案。

 

商品は新しいお墓の形の提案、永代供養や散骨などお墓を作らなくてもいいよというところも相談できます。

 

参加者の感想

  • 何人かで考える事により自分の考えでは思いつかない事もあり新たな発見もあり良かったです。他業種のことも知り参考になりました。
  • 自社商品が手段であるというは普段から意識している。大切なセッションだと感じました。
  • 他人から見る価値と自社で思っている価値は違う。誰かに話すことで自分にも言い聞かせる事になるので、人前でドンドン言っていったほうがいい。

 

これ以外にも多くの感想をいただきました。ありがとうございました。

第三部:懇親会、名刺交換会

懇親会も盛り上がりました。ご参加いただきました皆様、有難うございました。

今後も継続して開催いたします!!!

ロコラボ初参加者用の説明資料です。
なんか楽しそうなのでロコラボに興味はあるけれど、まだ参加出来ていない、という方はこちらをご覧下さい。ロコラボの理念などを感じて頂けると思います。

ロコラボでは初回参加者の方にも理念を理解して頂く為に、こちらの資料を使って毎回冒頭の数分を使って説明を行います。仲間と共に創造する「共創」、仲間と共に育む「共育」の理念をファシリテーターが実例を交えて説明しております。

ロコラボ参加に興味はあるが、なかなか思い切れない方は一度資料に目を通していただき、共感出来そうならば是非ご参加下さいませ。
20150313ロコラボ説明資料 (1).pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 2.3 MB