What's new!

直近開催のご案内

2018年

7月

23日

8月定例会開催

続きを読む

おしらせ

過去レポート

2018年

7月

23日

第五十二回語録

続きを読む

2018年

6月

26日

第五十一回語録

続きを読む

2018年

5月

22日

第五十回語録

続きを読む

2018年

4月

23日

第四十九回語録

続きを読む

2018年

3月

27日

第四十八回語録

続きを読む

第十八回語録

第十八回開催日:2015年9月18日(金)

 

一部:プレゼンテーション

テーマ:『これが私のニックネーム

半年に一度の淡路開催ということで参加者全員に少しでも喋っていただくために枕詞をつけたニックネームを各自に20秒で発表していただきました。

 

<プレゼンター> 

参加者全員

 

二部:全員参加のグループセッション

テーマ:みんなが笑顔ではたらける、『あそびゴコロ架空カンパニー』

ご参加者の方にグループに分かれ、”あそびゴコロ架空カンパニー”という架空カンパニーのスタッフになってもらいます。あっと驚く画期的な社内制度や、常識はずれな顧客開拓方法などを考え、それを参加者全員で意見交流し、楽しくブラッシュアップしていくセッションです。今回は商品企画編in淡路ということで参加者全員でセッションを行いました。

 

<ファシリテーター> 

有限会社バックステージ  河合義徳様

  

三部:懇親会、名刺交換会

立食形式で懇親、名刺交換会を行いました。

 

(ご参考:開催時のご案内文

第一部:プレゼンテーション これが私のニックネーム

オープニングでは名刺交換会から初参加のゲストの皆様に向けた恒例のロコラボ説明、その後アイスブレークを行いました。今回の淡路開催では前回にも増して、オープニングから緊張が緩和され、いい雰囲気でのスタートとなりました。

オープニング名刺交換会
オープニング名刺交換会
アイスブレーク
アイスブレーク

通常のロコラボでは第一部は他では絶対話せないオフレコ話を話して頂くのですが、今回は半年に一度の淡路開催ということで一人の方にプレゼン頂くよりも、参加者全員でのコミュニケーションを重視するためにも全ての方に、この会でのニックネームをエピソードを交えて発表頂きました。


持ち時間20秒で枕詞をつけたニックネームを発表する場でしたが、皆様の様々なエピソードとアウトプット能力で場の空気は一気に和みました。


実際に発表されたニックネームの一部です。即興で各自20秒プレゼンをしてもらったのですが様々なエピソードが出てきて脱帽でした。全ては掲載しきれないので下記に一部掲載いたします。

  • 株式会社 石田金型製作所 石田様

子供が3人男の子が続いてこないだやっと4人目女の子ができた。現在親バカしておりますので親バカのこうちゃんでお願いします。

  • あわじ島農業協同組合 粂様

農業とか淡路島とか入れればかっこいいとは思うのですが、今目が充血しているということと、巨人の沢村に似ているといわれるので充血の沢村と呼んでください。

  • 株式会社 片山葬祭 片山様

今日健康診断を受けてきまして、レントゲン見ながら背骨曲がっているねと言われた。70歳の人のレントゲンを見せられて年いったらこんな風になるねんでという写真の方がまっすぐやった。なので背骨のりゅうたでお願いします。

第二部:グループセッション あそびゴコロ架空カンパニー

ご参加者の方にグループに分かれ、”あそびゴコロ架空カンパニー”という架空カンパニーのスタッフになっていただき、グループセッションを行いました。国内旅行企画会社という想定で、失敗を恐れず成果が出る「環境」を目指します。今回は商品企画編in淡路ということで、既成概念にとらわれない商品企画を考えていただきました。



グループセッション後の発表

A班 稲山様
A班 稲山様

A班

  • ターゲットは家族。
  • 淡路の他にない魅力といえば海の幸、山の幸。それを家族で収穫してもらう。
  • 収穫したものを夜に持ち寄ってパワースポットである洲本城でバーベキュー。
  • キャンプファイヤーしてフォークダンスを家族で朝まで踊る。
  • いろんな漁師や農家の人と提携して行う集客体験を行い、その感動をリピートにつなげる。
B班 片山様
B班 片山様

B班

  • ターゲットはファミリー層。
  • 宿泊施設に空き家を活用し何度でもリピートして頂けるような価格設定にする。
  • 様々な間取りの空き家の情報をwebなどで公開し、エントリーしやすくする。
  • 淡路らしい農業体験、瓦の工場体験、海ならば、わかめ干す体験、川でうなぎ釣り体験、山であれば蜂の巣駆除の体験、いま法律的のどうかわからないですけどイノシシを撃って解体して食べるという体験を提供。
C班 有川様
C班 有川様

C班

  • ターゲットは40代から60代のファミリー層。そこに血で血を洗う野生動物キャッチングツアーを提供。
  • 野生の鹿、いのぶた、シラス、そういったものをキャッチして、皮をはぎ、そしてそれを食べていく。
  • 罠を作り野生動物を捕まえる。
  • 野生動物を通じて食育を行い食とはなにかを見つめ直す。
  • 宿泊は野営。お金かかりません。題して「これであなたもサバイバー、食育満載イン淡路。」

第三部:懇親会、名刺交換会



今後も継続して開催いたします!!!

ロコラボ初参加者用の説明資料です。
なんか楽しそうなのでロコラボに興味はあるけれど、まだ参加出来ていない、という方はこちらをご覧下さい。ロコラボの理念などを感じて頂けると思います。

ロコラボでは初回参加者の方にも理念を理解して頂く為に、こちらの資料を使って毎回冒頭の数分を使って説明を行います。仲間と共に創造する「共創」、仲間と共に育む「共育」の理念をファシリテーターが実例を交えて説明しております。

ロコラボ参加に興味はあるが、なかなか思い切れない方は一度資料に目を通していただき、共感出来そうならば是非ご参加下さいませ。
20150313ロコラボ説明資料 (1).pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 2.3 MB